青森県で視力回復
青森県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
北海道で視力回復
北海道で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
岩手県で視力回復
岩手県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
宮城県で視力回復
宮城県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
秋田県で視力回復
秋田県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
山形県で視力回復
山形県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
福島県で視力回復
福島県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
東京都で視力回復
東京都で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
神奈川県で視力回復
神奈川県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
埼玉県で視力回復
埼玉県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
千葉県で視力回復
千葉県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
茨城県で視力回復
茨城県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
栃木県で視力回復
栃木県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
山梨県で視力回復
山梨県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
新潟県で視力回復
新潟県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
長野県で視力回復
長野県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
富山県で視力回復
富山県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
石川県で視力回復
石川県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
福井県で視力回復
福井県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
愛知県で視力回復
愛知県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
岐阜県で視力回復
岐阜県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
静岡県で視力回復
静岡県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
三重県で視力回復
三重県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
大阪府で視力回復
大阪府で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
兵庫県で視力回復
兵庫県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
京都府で視力回復
京都府で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
滋賀県で視力回復
滋賀県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
奈良県で視力回復
奈良県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
和歌山県で視力回復
和歌山県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
島根県で視力回復
島根県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
鳥取県で視力回復
鳥取県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
岡山県で視力回復
岡山県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
山口県で視力回復
山口県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
広島県で視力回復
広島県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
徳島県で視力回復
徳島県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
香川県で視力回復
香川県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
愛媛県で視力回復
愛媛県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
高知県で視力回復
高知県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
福岡県で視力回復
福岡県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
佐賀県で視力回復
佐賀県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
長崎県で視力回復
長崎県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
熊本県で視力回復
熊本県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
大分県で視力回復
大分県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
宮崎県で視力回復
宮崎県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
鹿児島県で視力回復
鹿児島県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
沖縄県で視力回復
沖縄県で視力回復治療やトレーニングを実施している眼科/病院/クリニック/トレーニングセンター/治療院の情報です
※下記は2019/06/02時点の情報です。

★眼のケア情報★ツラい花粉症の季節!花粉対策メガネが流行の予感?

花粉を寄せつけない対策はいろいろとありますが、日常生活で取り入れやすい代表的グッズがマスクとメガネです。

この時期、マスクを着用する人は多いと思いますが、花粉症対策メガネが進化していることをご存知でしたか?

メガネを使用しない場合と使用した場合を比較した実験では、メガネを使用すると目に入る花粉量はおよそ40%減少し、防御カバーのついた花粉症用のメガネではおよそ65%も減少したという結果に。

人気メガネメーカーでは、目への花粉飛入カット率が最大98%という花粉対策メガネが販売されています。

また、花粉症の症状がある時にはコンタクトレンズの使用には要注意です。コンタクトレンズの汚れなどによる刺激がアレルギー性結膜炎を引き起こすこともあるからです。

メガネの専門店では、フィット感にこだわった花粉対策メガネが発売されています。バリエーションも豊富なので、気になった方は気分転換も兼ねて着用してみては?

※下記は2019/05/02時点の情報です。

ビタミンBを上手に摂取して疲れ知らずの身体を手に入れよう

 

季節の変わり目、「身体がだるい」「疲れが取れない」「眠れない」といった症状に悩まされている方はいらっしゃいませんか?

  

もしかするとそれは、ビタミン不足による栄養失調になっている可能性があります。

  

ビタミンには身体の生理機能を調節・維持する大切な働きがあります。

  

ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変えるときに必要な栄養素で、 目の神経が正常に働くためのサポートもしてくれます。

 

 ビタミンB2は脂質、たんぱく質、糖質をエネルギーに変え、代謝を支える重要な働きをします。

 

 また、目の炎症の改善にも効果が期待できます。

  

仕事で忙しく、食生活が偏っていたり冬太りを気にしてダイエットしている人が欠乏しやすいのがビタミンB群です。

  

朝昼晩の食事で一定量のビタミンB群の摂取が必要ですが、難しい場合はサプリやドリンクで補うのがおすすめです。

  

目の疲れを感じたら、ビタミンB群を含む点眼薬で目のケアをしてあげましょう。

※下記は2019/04/02時点の情報です。

★眼のケア情報★肩こりや目の疲れの原因は「冷え」の可能性があります

肩こりや目の疲れといった症状を、単なる仕事の疲れと決めつけてはいませんか?それらは身体の冷えが原因で起こっている可能性があります。

パソコンを1日8時間以上使用している女性は、とくに冷え性に悩まされていると言われています。

パソコン作業に代表されるVDT(Visual Display Terminal)の業務をおこなう方のなかには「VDT症候群」と呼ばれる眼精疲労、肩こり、冷えといった症状に悩むケースが多くみられます。

長時間のパソコン作業を同じ姿勢でおこなうと筋肉が緊張し血液循環が悪くなり、さらに冷えやむくみといった症状が進行します。VDT症候群による冷えや肩こりなどを改善するには全身の血流を促してあげることが重要です。

パソコン作業のあいまに休憩を入れて、首筋や肩周辺の筋肉をほぐすストレッチをおこなうとVDT症候群の予防や改善に効果的です。

疲れた目を休ませてあげることも大事なのでパソコンの連続作業時間は1時間を超えないようにして、10~15分の休憩をはさみましょう。

休憩時に目薬をさして、ゆっくりと眼球を回して目のまわりの筋肉を動かしてあげてください。

現代においてはパソコンを使わずに仕事をするということはまず不可能です。冷え対策と体調管理をしっかりおこなって冬を乗り切っていきましょう。

※下記は2019/03/01時点の情報です。

★眼のケア情報★そのかゆみや充血はアレルギー性結膜疾患かも?

外出して建物の中に入ったあとに、目がかゆくなったり充血したりといった症状に悩まれていませんか? もしかするとそれは「アレルギー性結膜炎」かもしれません。

アレルギー性結膜炎のひとつである花粉症も、同じように目のかゆみや充血といった症状が出ます。 花粉が原因で発症する結膜炎は「季節性アレルギー性結膜炎」と呼ばれています。

花粉症になる時期は春と思われている方が多いようですが 花粉の飛散は地域によって異なり、スギ花粉は北海道と東北以外の広い地域で 1月下旬頃から飛散し始めます(出典:鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版)。

外出後に目のかゆみや充血の症状が出る方は、季節性アレルギー性結膜炎の可能性が高いと言えるでしょう。

しかし、ホコリやダニによる「通年性アレルギー性結膜炎」は、1年中症状が出るもので花粉症用のアレルギー鼻炎薬を飲んでも治りません。

また、花粉症と同じように充血や目やにといった症状が出ても、細菌やウイルスによる結膜炎の可能性もあります。

通年性または季節性、ホコリやダニによる結膜炎などはそれぞれ治療法が異なるので、症状が出たら必ず病院へ行って、医者に診断してもらうことをおすすめします。

※下記は2019/02/01時点の情報です。

★眼のケア情報★パソコン仕事の多い方に!眼の体操のススメ

仕事やプライベートでPC・スマートフォンを使う頻度が高いと、知らず知らずのうちに眼の疲れが蓄積していき、慢性的な肩こりや首の痛みなどを引き起こします。

それなりに気をつけているつもりなのに、なかなか改善しないという方は「眼の体操」をしてみてはいかがでしょうか。眼の筋肉を刺激することで、溜まった疲れをほぐす効果があります。

やり方は簡単。眼球を上下左右に動かすだけです。左右交互に見たり、寄り目をしてみたり、ぐるぐる動かしてみたりしながら、じっくりストレッチしていきましょう。眼をぎゅっと強く閉じて開くといった動作もおすすめ。特に普段から眼を酷使しがちな方は、毎日の習慣にしてみてください。

仕事中なども長時間にわたって画面を見続けることはなるべく避け、1時間に10分程度の休憩をはさむように心がけましょう。

※下記は2018/12/06時点の情報です。

★眼のケア情報★ 目薬のさし方、間違っていませんか?

スマートフォンやパソコンを多用し、眼を酷使しがちな現代人にとって、目薬による点眼はとても身近なケアでしょう。

しかし、「 目薬を正しくさせているか」と聞かれると自信のない方も多いかもしれません。

正しい方法で点眼できていないと、目薬の効果が十分に発揮されない可能性も。以下の手順を参考に、ご自身の目薬のさし方を見直してみてくださいね。

  1. 手をよく洗って、清潔な状態にしましょう。
  2. 下まぶたを軽く手で引っぱり、目薬をさします。このとき、容器の先が眼に触れないように注意しましょう。
  3. 目薬をさしたあとは、しばらく眼を閉じるか、目頭を軽くおさえます。さした直後に眼をパチパチさせると目薬が流れ出てしまうため、控えましょう。
  4. あふれてしまった目薬は清潔なティッシュなどで拭き取ります。

2種類の目薬を使う場合は、先にさした目薬が流れてしまわないよう、5分ほど時間をあけてから点眼してください。

また一度にたくさんの量を点眼しても、結局流れ出てしまいます。決められた用量を守って、正しいケアを心がけましょう。

※下記は2018/11/06時点の情報です。

★眼のケア情報★寒くなる前に、室内のハウスダスト対策を

高温多湿の夏に増殖するダニ。

秋になり、涼しくなるにつれてダニは発生しづらくなりますが、ここで気をつけておきたいのが、夏に発生したダニの死骸や糞です。

これらは「ハウスダスト」と呼ばれ、アレルギーの原因物質になります。なんとホコリ1g中に、数千匹ものダニや、その死骸が潜んでいることもあるのです。((((;゚Д゚)))))))

寒くなって暖房を使い始めると、アレルギーを引き起こすハウスダストをまき散らしてしまい、目のかゆみなどのさまざまなアレルギー症状を引き起こす可能性があるため、今のうちに次のような対策をしておきましょう。 (´∀`*)

  • 寝具やカーペットは天日干しして、掃除機でダニを吸い取る
  • ぬいぐるみ類を洗濯する
  • こまめに部屋の換気をする

なお、目のアレルギー症状が気になる方は、お早めに眼科を受診することをおすすめします。

※下記は2018/09/25時点の情報です。

★眼のケア情報★ 10月10日は目の愛護デー

10月10日は「目の愛護デー」です。

もともとは1931年に失明予防の運動の一環として定められた「視力保存デー」が起源となっており、現在では、目の健康の大切さを呼びかける日としてその活動が引き継がれています。

毎年、この時期には厚生労働省が主体となって、全国各地でさまざまなイベントが開催されているので、ご都合のよいイベントがあれば、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

目の健康診断である「眼科ドック」という診察メニューを通年用意しているクリニックもあります。

目の病気は、早期発見・早期治療が大切です。普段はあまり目の健康を意識していないという方も、「目の愛護デー」をきっかけに、ぜひ受診をご検討ください。

※下記は2018/09/21時点の情報です。

★眼のケア情報★ “目やに”ができる理由と正しいケア

朝起きたとき、「“目やに”がよく出るな」と気になって、心配している方はいませんか?

“目やに”は原因によって、「代謝活動によるもの」と「炎症反応によるもの」に分けられます。

まず代謝活動による“目やに”は、古くなった細胞の入れ替えによって排出された老廃物です。朝起きたときの少量の“目やに”はこれにあたります。

これは正常な代謝活動なので、心配する必要はありません。

一方、注意すべきなのは、眼の炎症反応による“目やに”です。

これは細菌やウイルスによる感染などが原因となっている可能性があります。

  • 黄緑色のドロっとした膿状の“目やに”……細菌による感染
  • 白くネバネバした“目やに”……ウイルスによる感染
  • サラサラした液状の“目やに”……花粉症などのアレルギー

これらの“目やに”は、清潔なティッシュペーパーや綿棒で丁寧に拭き取りましょう。念のため、拭き取ったあとは手を石けんで洗ってください。

また、抗菌作用のある点眼薬によるケアも有効です。

ただし、“目やに”の中には細菌が含まれる可能性があるので、点眼薬の先がまぶたなどにつかないよう、気をつけてください。

付着した細菌が薬の中で繁殖してしまうことを避けるためです。

なかなか症状が改善しない場合は、早めに眼科を受診しましょう。

※下記は2018/08/21時点の情報です。

★眼のケア情報★ 夏に多い“はやり目”のこと

流行性角結膜炎、通称“はやり目”は、夏に多く見られる眼の病気の一つ。

とくにプールで感染するケースが多く、感染力が高いことが特徴です。

主な症状には、白目の充血や過剰な“目やに”などが挙げられます。さらに黒目が傷ついている場合は、光が眩しく感じたり、異物感があったりします。

これらはアデノウイルスの感染によって起こるとされていますが、実はアデノウイルスに有効な薬剤はなく、他の感染を防ぐために点眼をおこなって、症状を和らげます。

通常、7~14日程度でおさまる場合がほとんどです。炎症がひどい場合は、ステロイド点眼が処方されることもあります。

疑わしい症状が出たら、早めに眼科を受診するのはもちろん、家族などに感染が広がらないよう、次のことに気を付けてください。

  • 入浴の際は感染者が最後に入る
  • 手や顔を拭くタオルは感染者と別々にする
  • 手で目をこすらない
  • こまめに手を洗う

また、学校保健安全法により、はやり目は完全に治るまで学校へ登校してはならない疾患に指定されています。

「感染の恐れがない」と医師から判断されるまで、不要不急の外出は控えましょう。

品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)