※下記は2006/03/07時点の情報です。

レーシック(LASIK)とは

crossblue レーシック概要

レーシック(LASIK)は、角膜に高精度の医療用レーザーを照射し、視力を取り戻すことができる、比較的新しい視力回復手術です。近視・遠視・乱視は角膜や水晶体の屈折異常が原因で起こるのですが、その屈折を矯正することによって視力を回復させようというものです。レーシックの特長はフラップというものを作成し、レーザー照射後に再度そのフラップをかぶせ、もとの状態にすることです。このフラップのおかげで、レーザーをあてた表層部がむき出しになることがないのです。
そのため、手術後の早い回復が見込めるようになりました。

crossred レーシック手術手順
  1. 目の消毒、麻酔、開瞼器によるまぶたの固定。
  2. マイクロケラトームにより角膜表面にフラップ作成。
  3. フラップ(フタのような状態になってます)をめくり上げ、エキシマレーザーを照射。
  4. 目の洗浄・消毒
  5. フラップを元の位地にもどす。
kerojoy レーシックメリット
  • 手術の間、後の痛みが殆どない。
  • 手術時間が短い。実質20分くらい
  • 入院をする必要がないので、1日でおわる。
  • 手術そのものは比較的安全なもの。
  • 手術後すぐに視力回復を実感できる。
keroflow レーシックデメリット
  • 浅い歴史のため、予後についての長期的な情報がないため、将来的にどんな状態になるのか未だはっきりしていない。。
  • 一見高価である。(自由診療である)
  • 充分な角膜の厚みが必要である・・など全員が受けられる手術ではない。
品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)