※下記は2006/03/08時点の情報です。

フェイキックIOL(永久コンタクトレンズ)【Phakic IOL】

crossblue フェイキックIOL(永久コンタクトレンズ)【Phakic IOL】概要

フェイキックIOLはいわゆるレーザーを使った近視矯正手術ではありません。有水晶体眼内レンズを手術により挿入し、視力を矯正する術法です。エキシマレーザーを使い角膜を切除する方法が使えない角膜が薄い人もこの方法ならば、可能なことが多いです。また、更によい点はもし何らかの問題が発生したならば、このレンズを除去することも出来、またもとの状態に戻すことができます。

crossred フェイキックIOL(永久コンタクトレンズ)【Phakic IOL】手術手順
  1. 目の消毒、麻酔、開瞼器によるまぶたの固定。
  2. レーザーを使って虹彩に穴を開ける。(眼圧上昇防止)
  3. 術後の眼圧上昇を防ぐため、事前にレーザーで虹彩に穴を開けます。
  4. 麻酔をして、白目部分を切開、レンズ挿入。
  5. レンズを固定後、切開部の縫合。終了。
kerojoy フェイキックIOL(永久コンタクトレンズ)【Phakic IOL】のメリット(利点)
  • レーシックをはじめ他の近視回復手術が不可だった人でも可能な場合が多い。
  • 他の視力回復手術の術後にで起こりがちなハロ・グレア現象がない。LI>
  • コンタクトレンズといえども、手入れをする必要がない。
keroflow フェイキックIOL(永久コンタクトレンズ)【Phakic IOL】のデメリット(問題点)
  • 新しい技術なので長期的なリスクについての情報が未だない。
  • レーシックほど手軽な感じはしない。(両目同時は不可)
  • 視力安定に時間がかかる。
品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)