※下記は2006/03/13時点の情報です。

コンタクトレンズ使用5か条

レンズを角膜に直接乗せて使用するコンタクトレンズは、メガネのような視野の狭さを感じることもなくとても便利で現在は視力矯正をするうえで一般的な器具です。

しかしながら、異物を体に入れることに変わりはありません。
コンタクトレンズを使用する上で最低限下記のことは守りましょう。

いまさらですが、念のため・・(角膜内皮細胞を守るためにも)コンタクトレンズをつけ始めた頃の気持ちに戻って謙虚な気持ちで再度確認しましょう。(実行しましょう!)

医師による検査処方を受ける。
使用上なんのトラブルがなくても定期健診を受ける。
装用時間を守る
異常があったら直ぐに眼科へ
レンズの使用期限を守る

 レーシック(LASIK)vsコンタクト【参考:神戸クリニック
品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)