※下記は2009/03/09時点の情報です。

レーシック手術で感染症、2007年にも…男性が眼科提訴

東京都中央区の診療所「銀座眼科」で2008年秋以降、レーザーを照射して視力を矯正するレーシック手術を受けた患者70人余が感染性の角膜炎などを発症した問題で、同眼科では07年にも、手術を受けた都内の自営業男性(34)が感染性角膜潰瘍になり、視力低下などの後遺症が出ていたことが分かった。

男性は今月初め、同眼科の溝口朝雄院長を相手取り、約2千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

医療被害救済に取り組む医療問題弁護団(鈴木利広代表)と男性が9日、厚生労働省内で記者会見して明らかにした。会見によると、男性は右目の視力が1・0から0・4に低下、仕事に支障が出ているという。

(2009年3月9日 読売新聞)
こちらのケースは今回の集団感染と関連があるのかは???ですが・・・
今となっては自己でのケア管理が足りなかったのか、クリニック側の落ち度なのか解明するのはむずかしそうですね。

品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)