※下記は2010/05/07時点の情報です。

神奈川クリニック眼科が破産=レーシック大手、事業は譲渡

レーシック大手、神奈川クリニック眼科が破産したというニュースが駆け巡りました。
現在レーシックを考えている人たちにとっては非常に気になるニュースだったことでしょう。

神奈川クリニック眼科 破産

「神奈川クリニック眼科」経営法人が破産申請
 レーシック手術を手がける「神奈川クリニック眼科」などを経営する医療法人社団「博美会」(東京都新宿区、山子大助理事長)が、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けたことがわかった。

 信用調査会社「帝国データバンク」によると、申請は今月6日付で負債総額は約68億円。眼科事業は別の医療法人に譲渡されるという。

 同眼科は昨年8月、レーシック手術を巡って、料金表示に景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして公正取引委員会から警告を受けていた。博美会のホームページによると、同会は1981年に創業され、東京や大阪などでクリニックを開設している。

(2010年5月7日13時38分 読売新聞)

これまで、神奈川クリニック眼科につきましては、医療法人社団博美会が運営しておりましたが、2010年5月6日より神戸クリニックを運営しる、医療法人社団稜歩会に事業譲渡し運営をすることとなった模様。

医療法人社団稜歩会は、単体でも健全な経営、および、クリニック運営を行ってきたようですが、旧神奈川クリニックと神戸クリニックの資産を十分に活用し、今後はさらに事業基盤の健全化図ってもらいたいものですね。

なにはともあれ、譲渡先が決まってヨカッタ、ヨカッタ。

【譲渡先】
mark-91a-20.gif 神戸クリニック


結局その後・・・ 神奈川アイクリニック(旧 神奈川クリニック眼科)は2011年12月1日より、神戸クリニックと統合し、「 」と名称変更いたしました。

品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)