※下記は2013/04/01時点の情報です。

次世代視力回復法 ReLEx リレックス ※レーシックを超えた!

ReLEx (リレックス) とはなんぞ?

ReLEx(リレックス)はRefractive Lenticle Extractionを略したもの。
ReLEx(リレックス)はレーシックのようなフラップをつくらず、角膜につけた小さな切り口からレンズ状の角膜片(レンチクル)を除去して視力を回復させる、角膜屈折矯正手術のひとつです。

SBC新宿近視クリニック サイトより


従来のレーシックのようなフラップを作らない。 もう、これに尽きますね。

手術開始から終了までがわずか10分というのはレーシックと変わりませんね。

メリット・デメリット・図解解説などはサイト内にとっても詳しく記載されてますので、みてみてください。
この手術の特徴である『レンチクルを抜き出す』というのも具体的に理解できました。

SBC新宿近視クリニック

視力回復手術も進化が目覚しいですね。
ドライアイ・近視の戻り・炎症が少ないのは大歓迎ですが、価格が高いのはノーサンキューです。
まあ会員価格があるようなのでそれを利用するのを前提にどうするか?・・・ということですね。