※下記は2013/01/09時点の情報です。

レーシック適応外と云われたら・・・

いざ、レーシックをしようとして、適応検査に臨むも、予想外にもレーシック適応外と言われて しまうことは結構あるようです。 (管理人がレーシックをした神戸神奈川アイクリニック(旧 神戸クリニック)では5人に1人、品川近視クリニック のサイトでは『手術不適応となった方の割合は、 全体の約11.5%となっております』とでていますので、1-2割の人は適応外ということになりますね)

レーシック適応外と言われる理由は複数ありますが、実際適応検査の時点で初めて判明してビックリするもの の代表に『角膜が薄いからレーシック適応外』というものがあります。

あと、『近視が強すぎて適応外』という理由もよく聞きます。

しかし、レーシックは適応外と宣告された直後にレーシックは出来ないけど・・・○○ならイケると言われる ことがよくあります。そこで提案されるのがレーシックと似たレーザー治療方法。

下記クリニックはレーシック適応外のときに提案されるPRK、ラゼック/レーゼック(lasek)、エピレーシック、 フェイキックIOL(ここまで来ると治療費が一気に高くなりますね。しかし、裸眼で生活できるという快適さを 手に入れることができるので、お金に代えてもクリアな視力をに手に入れたいと手術を決断される 人も多いようです。)・・・あたりを術式メニューに複数取り入れているクリニックです。

視力回復レーザー治療の専門クリニックなので、レーシックほどではないといえども症例数も多く、 適応検査を受けつつ説明を聞きにいっても損はないクリニックです。(+信頼できるクリニックか肌で感じること) 

(適応検査が無料のところが大方です)

10.png SBC新宿近視クリニック(適応検査が無料)

プラチナLASEK(ラゼック)・・・角膜の厚みが足りない方・角膜形状異常があってレーシックが不適の方・格闘技をされる方

フェイキックIOL(新宿本院のみ)・・・角膜の厚みが足りない方・レーシックやLASEKが適応外の方

角膜強化法(超高速クロスリンキング治療)・・・円錐角膜の方・ レーシックやラゼックをすることにより、角膜の強度が弱くなるリスクが高い方・ レーシックやラゼックの術後、角膜拡張症を発症した方

10.png 神戸神奈川アイクリニック(適応検査が無料)

エピレーシック(スタンダードとカスタムが有り)・・・近視度数に対して角膜が薄い方・格闘技など、激しいスポーツをされる方

ラセック(スタンダードとカスタムが有り)・・・近視度数に対して角膜が薄い方・格闘技など、激しいスポーツをされる方

PRK(スタンダードとカスタムが有り)・・・近視度数に対して角膜が薄い方・格闘技など、激しいスポーツをされる方

ICL(アイシーエル)・・・近視、遠視、乱視が強い方・角膜形状不正などの理由でレーシック不適応の方

フェイキックIOL・・・近視、遠視、乱視が強い方・角膜形状不正などの理由でレーシック不適応の方

角膜クロスリンキング・・・軽度の円錐角膜と診断された方・角膜拡張症(エクタジア)と診断された方

角膜内リング・・・進行性の円錐(えんすい)角膜の方・ソフトコンタクトレンズやメガネで十分な視力が出ない円錐(えんすい)角膜の方

10.png 品川近視クリニック (適応検査が無料)

ラゼック・・・眼に傷のある方、角膜の薄い方、格闘技などの激しいスポーツをする方

エピレーシック・・・格闘技などの激しいスポーツをする方・角膜の薄い方

フェイキックIOL(前房型レンズ/後房型レンズ)・・・角膜形状に問題がある方・強度近視の方・角膜が薄い方、円錐角膜の方・レーシックで角膜を削られるのに抵抗がある方

イントラ角膜リング・・・円錐角膜で視力矯正が難しい方・角膜が薄い方

10.png 東京近視クリニック(適応検査が無料)

RSラゼック・・・角膜が生まれつき薄い方・角膜が柔らかいためにまた近視戻りが起こりやすい方・ ・格闘技をして目の怪我をする危険性が高い方

プラチナラゼック・・・角膜が生まれつき薄い方・角膜が柔らかいためにまた近視戻りが起こりやすい方・ ・格闘技をして目の怪我をする危険性が高い方・ パソコンなど近くを見る作業が多い方・40歳以上で老眼も考慮する必要がある方・近視や乱視が強い方・ 遠視の方・若くて瞳孔が大きい方

クロスリンキング(角膜強化法)・・・強度の近視で視力が戻りやすい方・円錐角膜の方・角膜拡張症の方

フェイキックIOL・・・-10D以上の最強度の近視・遠視・乱視の方・角膜の厚みが不足している方

・・・・・・・・・・・・・

ここで、注意!

角膜の厚さと近視乱視度数の適応・不適応基準というものは、クリニックによってまちまちです。

つまり、あるクリニックでレーシックは無理だと言われても、別のクリニックでは受けられると言われる 可能性があるということ。

だから、1つのクリニックでダメといわれても、2.3別のクリニックを当たってみましょう。

「Aクリニックでは角膜の厚さが足りずエピでと言われたけど、Bクリニックで適応検査した、角膜の厚さも問題無く、 最初の希望通りのレーシックが受けられた!エピより安くてタスカッター」

という結末も珍しくありません。(だからといって、安易に受けてしまうのも怖いですけど)

例えば、自分の場合、角膜が薄くてレーシックは無理だと言われたら、まずは他2つのクリニックで適応検査を受けてみるでしょう。 その2つともダメなら諦めますが、2つともOKと言われたら、そのクリニックの適応・不適応基準についてもさらにより深く話しを聞き、レーシックを受ける可能性を探ります。その上で納得できたなら、どちらかより信頼をおけるところでレーシックをすると思います。

品川近視クリニック 品川近視クリニックの老眼治療 品川近視クリニックの体験談がたくさん 神戸神奈川アイクリニック 神戸神奈川アイクリニック無料適応検査申込み 神戸神奈川アイクリニックの説明会申込み 神戸神奈川アイクリニックの体験談 新宿近視クリニック 新宿近視クリニックの老眼治療 新宿近視クリニックの説明会 新宿近視クリニックのオルソケラトロジー


 (視快研に行けない方: 『 アイトレーニング視快研 筑紫通り店 』 を 運営されていた 出口 隆 ( でぐち たかし )さんがプログラムを公開しています)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


 (近年どこも回復センターの閉鎖が進んでるけど、キットもでてるし購入して家でやる流れなのか...自己管理できるなら、通う手間が省ける点は◎だな。ちゃんとサポートもあるみたいだし。)
■自宅で視力回復トレーニング■


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)